趣味は字幕!

SubtitleCreatorを中心に字幕作成支援ツールのご紹介。インド映画大好きです。


検索サイトから来た方へ独自ドメイン取得に併せて、記事の再構築したら古めの記事の記事番号が新しく発番されてしまいました。その場合はお手数ですが、サイト内検索をしなおしてください。

SubtitleCreatorで作成したSUPをIFOEditで取り込むと

【Amazon】翻訳者を目指すアナタへ【取り扱い図書一覧】
非常にイマサラな事で恐縮ですが、この記事の最後の2)が自分的に新しい発見だったので文章におこしてみました。

最近はインド映画ではなく1時間番組の海外の歴史モノの字幕を作成しています。既に2本完成しています。
で、出来上がったSRTファイルからSubtitle Creatorで画像字幕ファイルであるSUPファイルを作成し、更にIFOEditで取り込んでオーサリングすると色がおかしくなる。

、、、皆さんもなりますよね?これが私だけならただの世迷い言。

DVDSupToolsを使ってSUPファイルを作成しているのなら、参考になるのは、
「字幕入りDVDを作っちゃおう!」さんの「MANUAL」ページ
●「NOBUKUNI.com」さんの「字幕付きの DVD-Video を作る」ページ
「いんどえーが」さんの「字幕の付け方」ページ
などですね。要するに
  10 80 80
  20 80 80
  80 80 80
  EB 80 80
です。
でも SubtitleCreatorから生成できるSUPファイルだと、どうしても緑色になってしまう。困ったものです。 大きく分けて対処の方法は二つでしょうか?

1)市販の日本語字幕付きDVD(別タイトル)を利用する。
2)短時間のm2vとac3とSubtitle Creatorで作成したSUPからMuxManを使ってオーサリングする。1分くらいでも十分です。ファミリービデオなどからファイルを作っておきましょう。

どちらも、VOB/IFOファイルが出来たらその中の VTS_01_0.IFO ファイルをIFOEditで開いて「字幕の色情報」をコピーしてから、自分のターゲットとなりIFOファイルにペーストする流れですね。

理由はわかりませんが、私の環境だとMuxManを使ってできたVTS_01_0.IFOファイルの色情報は最初から正常です。これを以ってIfoEditのコピー元としてHDDに保存しておく、ということです。

なぜ1)ではダメなのかというと、DVDドライブがついてないノートPCでオーサリングしたい場合に、市販の字幕付きDVDからデータを読み込めないという点にあります。
(ノートPCでオーサリングするな、というご意見は尤もですが)

というわけで、私のノートPCのHDDには、1分くらいの愛犬動画のm2v/ac3が保存されています。

この投稿を書いていて、「じゃあ、そもそもIfoEditを使わなくていいじゃないか、、、」なんて思ったりしました。
 =============================================
 趣味は字幕!
  http://blog.jp-subtitles.com/
 Bollywood Japan -インド映画を日本語字幕で見よう-
  http://www.jp-subtitles.com/
 =============================================

コメント( NO SPAM!! 字幕・映画以外は全てお断り!)

コメントの投稿( NO SPAM!! 字幕・映画以外は全てお断り!)

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック( NO SPAM!! 字幕・映画以外は全てお断り!)

http://bollywood.dtiblog.com/tb.php/148-a00db861

 | HOME | 

Calendar

10 | 2017-11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile

Gujarati

Gujarati

字幕作成って楽しいですよねえ


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約